鳥取県ユニセフ協会 鳥取県ユニセフ協会

鳥取県ユニセフ協会は、世界中の子どもたちの命と健康を守るために活動しています。

鳥取県ユニセフ協会について

2013年12月12日、 鳥取県でユニセフ活動の拠点となる鳥取県ユニセフ協会が設立しました。 鳥取県ユニセフ協会は、公益財団法人 日本ユニセフ協会と「協力協定」を締結し、
協定地域組織としてユニセフの趣旨に基づき、ユニセフへの協力活動を推進する
独自の任意団体です。

ユニセフ(国際連合児童基金)の説明はこちら 日本ユニセフ協会の説明はこちら  

活動内容

  • 募金活動 ハンド・イン・ハンド等の街頭募金 通常募金/緊急募金受付 ユニセフ支援ギフト受付 外国コイン募金受付 募金についてはこちらへ
  • 啓発/広報活動 学習会・写真展などの開催 学習講師派遣 協力団体イベントへの参加 視聴覚教材等の貸出し 「とっとりユニセフ通信」の発行 ホームページの開設 活動についてはこちらへ

ご挨拶

message_img_01 ユニセフは、第二次世界大戦で困窮生活を強いられていた子どもたちへの支援を目的に創設された国連の機関です。我国も戦後15年間にわたり、給食用粉ミルクや薬などの支援を受けました。活動は募金と各国政府からの拠出金により行われ、日本ユニセフ協会が1955年に設立されました。しかし、鳥取県には県単位の協会はなく、小中学校やボーイ・ガールスカウトなどにより募金活動が個々に行われてきました。活動の拡大、活性化のため、県の協会の設立に至りました。質素倹約な運営に努め、実効性のある支援活動を行う会にしたいと願っています。

会長 豐島 良太(鳥取大学 学長)

message_img_02 世界の子どもたちのために、ユニセフを支援していただいている多くの皆様に感謝申し上げます。ユニセフは世界150を超える国と地域で、皆様の募金などをもとに活動を行っていますが、飢餓や貧困などにより多くの子どもたちが依然として厳しい状況に置かれています。私達のささやかな、できることからの支援が、きっと子どもたちの明るい未来へ繋がるものと思います。世界の多くの子どもの健康と幸せな生活が守れるよう、今後ともユニセフの活動に一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

副会長 浜江 隆二(鳥取県生活協同組合 理事長)

message_img_03 日頃は、ガールスカウト鳥取県第4団のリーダーとして、月1~2回の集会をしています。特にユニセフとの関わりは、12月・2月のユニセフ・イン・ハンドで街頭に立つことです。少女達は事前に、その年のテーマに沿って学習をします。 そして、それぞれが呼びかけたいことをポスターにして出かけます。 私も、ガールスカウト達とSDGsの目指すゴール像とユニセフの活動目標を見据えながら行動を起こして行きたいと思います。

副会長 水野 聖子(打吹スカウト育成会 会長)

message_img_04 鳥取県ユニセフ協会は、世界中の子どもたちの命と健康を守るユニセフの支援活動を地域で行い、国境を越えたユニセフの協力活動に貢献しておられます。このホームページを通じて、多くの県民の皆様にユニセフの活動を知っていただき、地域の絆が堅く結ばれたボランティア精神にあふれた鳥取県において、ユニセフの活動支援の輪が広がることを期待しています。 子どもたちの平和で幸せな生活のために、県民の皆様の温かいご支援をいただきますよう、お願い申し上げます。

顧問 平井 伸治(鳥取県知事)

message_img_05 鳥取県ユニセフ協会の皆様には、子どもたちの命と健康を守るための支援活動にご尽力いただいており、敬意と感謝を申し上げます。 現在も何百万という子どもたちが、災害や紛争、感染症の流行などにより、命の危険や困窮にさらされています。 世界中のすべての子どもたちは、たくましく生き育つ機会、遊び、学ぶ機会が公平に与えられるべきであり、生まれた国や育った家庭、その他自身の力の及ばない状況により、その機会が否定されてはなりません。 今後ますますユニセフ支援活動の輪が広がり、一人でも多くの子どもたちが支援を受けられることを心より願っています。

顧問 深澤 義彦(鳥取市長)

鳥取県ユニセフ協会の概要

代表者名 豐島 良太(てしま りょうた)※豊島の『豊』は異体字です。
役員数 42名 役員は無償で任期は2年(再任あり) 顧問2名、理事18名、監事2名、評議員20名
ボランティア登録数 38名
賛助会員数 団体賛助会員数 9団体
一般、および学生賛助会員 104人(2015.12月末現在)
活動地域 鳥取県内
活動内容
  • 募金活動 通常募金・緊急募金・ユニセフ支援ギフト・外国コイン募金 等
  • 広報/啓発活動 学習会・講師派遣・写真展・視聴覚教材等の貸出し等
設立 2013年12月12日
電話番号 0858-71-0970 (月、火、金の10:00~16:00、水の10:00~12:00)
FAX番号 0858-71-0970
E-mail unicef-tottori@juno.ocn.ne.jp
住所 〒680-1202 鳥取市河原町布袋597-1 鳥取県生活協同組合内

大きな地図で見る

鳥取県ユニセフ協会役員(2016年11月現在)

(新任)理事  小前 孝夫 大山乳業農業協同組合 代表理事組合長
        山根 孝正 鳥取県高等学校長協会 会長
    評議員 梶野 大  米子医療生活協同組合 理事長
        竹内 伸子 平和グループ「プワン」 会長

協会役員 お名前 所属団体名 役職
顧問 平井 伸治 鳥取県 知事
深澤 義彦 鳥取市 市長
理事・会長 豐島 良太 鳥取大学 学長
理事・副会長 浜江 隆二 鳥取県生活協同組合 理事長
水野 聖子 ガールスカウト鳥取県連盟 連盟長
理事 五十嵐 美知義 全労済鳥取県本部 本部長
大黒 恭子 鳥取県国公立幼稚園・こども園長会 会長
荻原 恵子 鳥取県高等学校PTA連合会 事務局長
大堀 貴士 NPO法人ハーモニィカレッジ 理事長
小前 孝夫 大山乳業農業協同組合 代表理事組合長
高橋 一 公立大学法人 公立鳥取環境大学 理事長
中尾 和則 鳥取地球人クラブ 代表
福井 正樹 特定非営利活動法人 KiRALi 代表理事
松下 俊長 鳥取市少林寺拳法協会 理事長
松軒 浩史 鳥取県生活協同組合連合会 会長
山田 修平 鳥取看護大学・鳥取短期大学 理事長
山本 仁志 鳥取県教育委員会 教育長
山根 孝正 鳥取県高等学校長協会 会長
吉岡 利固 ㈱新日本海新聞社 代表取締役社主
監事 松下 栄一郎 中央印刷株式会社 会長
向 由美子 鳥取県生活協同組合連合会 理事
評議員 入江 真知子 鳥取市食育推進員会 会長
池成 福己 鳥取医療生活協同組合 副組合理事長
小田橋 昭仁 NHK鳥取放送局 局長
景山 一夫 鳥取県漁業協同組合 代表理事組合長
鎌谷 一也 鳥取県畜産農業協同組合 代表理事組合長
小谷 寛 (社)鳥取県物産協会 会長
坂口 吉平 ㈱山陰放送 代表取締役社長
梶野 大 米子医療生活協同組合 理事長
高見 俊雄 鳥取県農業協同組合中央会 会長
竹内 周 ㈱井ゲタ竹内 常務取締役
竹内 伸子 平和グループ「プワン」 会長
林 由紀子 わらべ館 館長
福山 巌 鳥取中央農業協同組合 代表理事組合長
藤川 昭夫 日本海テレビジョン放送株式会社 代表取締役会長
藤田 安一 鳥取大学生活協同組合 理事長
前田 幸己 鳥取県森林組合連合会 代表理事会長
宮崎 正彦 ㈱鳥取銀行 代表取締役会長
山本 陽一郎 ㈱山陰合同銀行 代表取締役専務執行役員
山本 良文 ㈱はりまや 代表取締役
早田 秀子 南部町教育委員会 教育支援センター 相談員
理事・事務局 奥谷 仁美 鳥取県ユニセフ協会 事務局長

顧問 2名、理事 18名、監事 2名、評議員 20名